効果的にお肌の手入れするコツとは

これまで私は肌の手入れはしない方だったんです。だけど、職場のアラフォーの上司から【30になる前から丁寧に肌のお手入れしとかなかったら30代になって悔やむことになりますからね!】と忠告されたから、しようという気になってる所です。美白するだったらメラニン色素の生成を阻害するハイドロキノンという成分入りの美白クリームがオススメと言われてます。あくまでコスメに過ぎないので皮膚科で処方されるお薬ほど濃くないですが、毎日塗ってたら少しずつシミの存在感がなくなりました。皺のためには保湿が外せないと言われ、保湿が売りの基礎化粧品をリサーチして購入してみたのです。保湿成分の分子量が小さい商品だから使うと、皮膚の奥まで隈なく届いて皮膚がかなり潤います。しわが増える原因になってるのは乾燥みたいなので、乾燥に効果大なコスメでお肌のお手入れしています。分子量の小さな成分はお肌の奥にまで染み込み、分子の大きなものはお肌の上に留まることで膜のように覆いかぶさり皮膚の乾燥から守ってくれると聞きました。シミ改善のために、アルブチンという成分が入っている基礎化粧品を愛用しているんです。アルブチンはメラニン色素の生成を制御するくれて、その上ハイドロキノンみたいに今存在してるしみにも効果的な優れた成分なんだそうです。その他にも保湿成分のコラーゲンやヒアルロン酸とかも入ってます。お肌のお手入れで重要なのを挙げるならば、保湿効果の高い美容クリームを選ぶことと、皮膚に可能な限り負荷を与えないことみたいです。具体的にはメイク落としや洗顔のやりかたに注意したりだとかUV対策を忘れず行なってプルプルで老けないお肌を手に入れたいと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です